2017年07月一覧

仙台中央局の風景印 伊達政宗と七夕まつり!雄々しい独眼竜と華やかな七夕飾りが印象的な風景印

仙台中央郵便局の風景印のデザインと入手方法をご紹介。仙台中央郵便局の風景印には伊達政宗の騎馬像と仙台市の木「ケヤキ」、そして七夕まつりの飾りが描かれています。「独眼竜」というあだ名も有名な伊達政宗は初代仙台藩主であり、仙台城を築城しました。七夕まつりは7月7日の七夕…ではなく8月6日から8日にかけて開催されます。

記事を読む

小型印(小型記念通信日付印)って?記念イベントで使用される珍しい絵柄の消印!

小型印(小型記念通信日付印)って?キャラクターの消印を貰う方法をご説明します。小型印のポイントは「記念行事」です。イベントが開催されるとき、そのイベントにちなんだデザインの消印が使用されます。基本的には行事の開催期間にしか使用されないため、風景印に比べ珍しい消印とされます。キャラクターの消印もちらほら見かけますね。

記事を読む

札幌中央局の風景印 時計台とテレビ塔、幸せを運ぶライラック!

札幌中央郵便局の風景印のデザインと入手方法をご紹介。札幌中央郵便局の風景印には札幌の時計台とテレビ塔、「札幌の木」として親しまれているライラックの花が描かれています。札幌の観光名物として全国的に有名な時計台は、札幌の中心街にあります。ライラックは北海道では公園木や街路樹として身近な植物です。

記事を読む

岡山中央局の風景印 桃太郎伝説で有名な岡山県。名産の白桃と後楽園の優雅な鶴を描く

岡山中央郵便局の風景印のデザインと入手方法をご紹介。岡山中央郵便局の風景印には鶴(タンチョウ)と白桃の後ろに後楽園と岡山城が描かれています。岡山県といえば桃太郎があまりにも有名で、白桃が名産であることをご存知の方も多いかと思います。後楽園ではタンチョウが飼育されており、毎年元日に放鳥が行われます。

記事を読む

トップへ戻る