名古屋中央郵便局の風景印 やっぱりシャチホコ!名古屋城とJPタワーも

名古屋中央郵便局の風景印をご紹介します!

スポンサーリンク

風景印のデザイン

金色のシャチホコと名古屋城、JPタワーが描かれています。

風景印はとび色のため、描かれているものの色はわかりませんが、日本郵便の風景印情報には「金色」と記されています。

金色のシャチホコ(金鯱)とは、名古屋城の天守に金色に輝く2体のシャチホコのことです。そもそもシャチホコとは空想上の生き物で、頭部は虎、体は魚の姿をしているとされます。「火事の際には水を吹き出して消化する」と信じられていたことから建物に備え付けられていたと言われています。

所在地(郵頼申込み先)

名古屋中央郵便局の所在地は次のとおりです。郵頼(郵便による押印依頼)をする場合は「記念押印担当」あてに発送するとよいでしょう。

名古屋中央郵便局の住所
〒450-8998
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1

名古屋駅すぐのJPタワーの1階にあります。

なお、風景印の入手方法については次の記事でご説明しています。もちろん、実際に訪問しなくても風景印を入手することができます。

消印の集め方 郵便局に行かなくても消印を押してもらうには?
遠くの郵便局の消印がほしい! 「富士山頂の郵便局の消印がほしいけど、登るのはちょっと…」 「くまモンの消印があるらしいけど、熊本...

名古屋中央郵便局周辺のオススメをご紹介

名古屋中央郵便局の風景印を手に入れたら、周辺の観光も楽しみましょう!

名古屋城

名古屋中央郵便局の風景印にも描かれているシャチホコ、名古屋に行ったらぜひ見に行きましょう。アクセスも名古屋駅から地下鉄で10分ほどで到着します。バスやタクシーでもアクセス可能です。

名古屋城は1945年の名古屋大空襲によって大部分を焼失してしまいましたが、外観復元がなされており、実際に近くに寄ってみるととても迫力があります。大阪城や熊本城と日本三名城と呼ばれるだけの威圧感みたいなものがあります。

内部はエレベーターが設置され手軽に観光できるようになっています。実際、外国人の観光客もすごく多いです。展示物も多く飽きないのですが、一方で荘厳な雰囲気が削がれているという声も耳にします。とはいえ、外観の迫力は圧倒的ですし、間違いなく名古屋のランドマークですので一度は訪れることをオススメします。

名古屋市科学館

名古屋駅から地下鉄東山線で1駅の伏見駅から徒歩5分。2011年に世界最大級のプラネタリウムがオープンし大人気になりました。マイナス30度の空間でオーロラ映像を見たり、人工竜巻を体験することもでき、大人から子どもまで楽しめる観光スポットです。特別展は時期によって内容が変わりますので、事前にスケジュールをチェックしてから向かいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る