仙台中央局の風景印 伊達政宗と七夕まつり!雄々しい独眼竜と華やかな七夕飾りが印象的な風景印

仙台中央郵便局の風景印をご紹介します!

スポンサーリンク

風景印のデザイン

伊達政宗の騎馬像と仙台市の木「ケヤキ」、そして七夕まつりの飾りが描かれています。

「独眼竜」というあだ名も有名な伊達政宗は初代仙台藩主であり、仙台城を築城しました。デザインされている騎馬像は、仙台城跡の天守台にあるものです。

七夕まつりは7月7日の七夕…ではなく8月6日から8日にかけて開催されます。元々は旧暦の7月7日の行事であったため、月遅れの8月7日を中日としています。アーケード街などを中心に大規模な飾り付けがされる様子は華やかで印象的ですね。例年200万人以上の人が訪れる、東北三大祭りのひとつです。

所在地(郵頼申込み先)

仙台中央郵便局の所在地は次のとおりです。郵頼(郵便による押印依頼)をする場合は「記念押印担当」あてに発送するとよいでしょう。

仙台中央郵便局の住所
〒980-8799
宮城県仙台市青葉区北目町1-7

なお、風景印の入手方法については次の記事でご説明しています。もちろん、実際に訪問しなくても風景印を入手することができます。

消印の集め方 郵便局に行かなくても消印を押してもらうには?
遠くの郵便局の消印がほしい! 「富士山頂の郵便局の消印がほしいけど、登るのはちょっと…」 「くまモンの消印があるらしいけど、熊本...

仙台中央郵便局周辺のオススメをご紹介

仙台中央郵便局の風景印を手に入れたら、周辺の観光も楽しみましょう!

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

仙台駅からバスで1時間ほど、アサヒビールのウイスキー製造子会社であるニッカウヰスキーの蒸留所です。2017年に見学施設を新設し、ウイスキーの製造や宮城峡蒸溜所の特長、ニッカウヰスキーの歴史などの展示がなされています。要予約の案内付き見学がオススメです。丁寧な説明でウイスキーの出来る過程を学ぶことができます。

仙台うみの杜水族館

仙台駅からは30分ほど。松島マリンピア水族館が閉館し、生き物たちを引き継ぐ形で運営されています。2015年開館のため新しく綺麗な水族館で、美しい大水槽が目をひきます。プロジェクションマッピングと魚のコラボレーション演出も水族館を盛り上げます。フードスペースや軽食もあり、休憩しながら楽しむことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る